体型に悩む女性の心強い味方|脂肪吸引ならノーリスク

90%も脂肪が取れる

ドクター

ベイザー波による液状化

脂肪吸引の最新技術として注目されているのがベイザー脂肪吸引です。手順としては麻酔薬を注入した後、ベイザー波という特殊な波動を皮下脂肪に照射することによってそのエネルギーで脂肪を遊離させます。皮下線維組織を切断せずに血管や神経を避けて、浮き上がった脂肪組織だけにベイザー波を狙って照射し液状化させたものを吸引するのです。そのため硬くて厚い脂肪も柔らかくして吸引するので、今までよりずっと多くの脂肪を吸引することができるようになりました。これまでの圧力をかけて脂肪を押し出す脂肪吸引法で取れる脂肪は皮下脂肪の50%にとどまります。またジェット水流を利用して吸引するタイプのものでも、吸引率は70%程度です。しかし最新のベイザー波を使った施術なら皮下脂肪の90%を遊離・溶解して吸いだすことが可能になっています。これまでは体型によって同じ量の脂肪を吸引する場合でも、困難になる部位がでてきましたが、ベイザー脂肪吸引ではその問題もありません。今まで吸引が難しかった上腹部や背中などや、過去に吸引して残っている脂肪も吸引して綺麗に除去することができます。最新のベイザー脂肪吸引では、吸引部の3mmほどの傷跡だけで、内部の血管を傷つけにくいので出血が少なく痛みや腫れも軽減されます。そのためダウンタイムが短縮され、1回の施術が30〜60分ほどと短くて済むのも魅力です。線維組織は温存されているので皮膚を引き締める効果もあり、術後に皮膚がたるむ心配も少ないのです。

美しい体型になるためには

しかし吸引率がアップしたからといって、どんどん脂肪を取ってしまうだけでは美しい体型にはなりません。バランスの取れた体型になるように脂肪を取る高度な技術を持つドクターを選ぶことが大切です。脂肪の厚みだけでなく、その人特有の筋肉のつき方や骨格を考慮して、どの程度脂肪を残せば必要な丸みやメリハリのあるボディラインを作れるか、また将来的にも美しい体型を維持できるかをしっかりデザインしてから脂肪吸引してくれるクリニックを選ぶ必要があります。技術があれば、女性ならきれいなくびれが出るよう、男性なら腹筋が際立つような脂肪吸引ができるのです。施術の際には、一度で全部不要な脂肪を除去してしまうのではなく分けて吸引するほうが、内出血も少なく徐々に美しいボディラインにすることができます。そしてベイザー脂肪吸引で取った脂肪をバストやヒップ、男性なら大胸筋に注入してさらに理想的な体型を実現することもできるのです。しかしどんな脂肪吸引でも、人によって様々なリスクもあります。ダウンタイムが少なく済むといっても個人差があり、1週間寝込むことになる人もいます。しっかり脂肪を取ってもらったと思っても、実際のサイズはあまり変わらないといった不満を持つ人もいます。脂肪吸引を考えているのなら最新の技術だけではなく、吸引自体の施術数が多く確かな腕を持ったドクターを見つけなければいけません。実際に訪ねてみて、クリニックの施術法やリスクの説明に納得でき、アフターケアが万全だと確信できるクリニックを選びましょう。